朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

3種のチーズその正体とお家での手軽な楽しみ方

仕事などで何か重要な計画を進めるときに、中心となる策を3つほど示して3本柱とか言ったりします。
主体となるものを三つ集めれば形になるというのを仕事人間は好むものです。

今回は食べ物の話ですが、飲食店のメニューやコンビニの新商品などでよく「3種のチーズ」なんて聞きますが、この3種とはどんなチーズのことを言っているのでしょう?

少し気になったので、スーパーで売られている家庭料理用の三種のチーズをチェックしてみることにしました。

使用するのは「かける3種のチーズ」

スーパーから買ってきたのは、かける3種のチーズという商品です。ネーミングから想像するに、かけるだけだから簡単というのがポイントでしょうか。

皿にわけた3種のチーズ

チーズの正体は、コーダ、モッツアレラ、レッドチェダーだそうでレッドチェダーだけ2割と量が少なく、コーダとモッツアレラは40%ずつ入っています。

パッケージによれば、コーダではコクを、モッツアレラでは加熱時の糸引き具合、レットチェダーは彩りをと、それぞれの特徴が生かされています。

普通のとろけるチーズ

ちなみに、こちらの写真は以前に使用したことがある普通のとろけるチーズで、ゴーダチーズとモッツアレラチーズが半々になっているもので、レッドチェダーが無いことを除いては3種のチーズと違いはほぼありません。

両方とも袋の裏に、簡単な料理の例が絵で描かれていますが、3種のチーズのほうにだけ書かれているものにカレーがあります。そんなわけで、まずカレーライスで使うことに挑戦してい見ます。

温かいカレーにトッピング

カレーにのせた3種のチーズ

熱々のうちにごっそり載せてみます。
カレーにチーズは良くありますが、今回は3種というのがミソです。

溶けたチーズとカレーをスプーンですくった

とろーり溶けたころにチーズの部分をスプーンですくってみました。雰囲気的にはなかなか良いんじゃないでしょうか。レトルトなんか使うとより簡単です。

これで、3種のチーズカレーの出来上がりですね。

定番のパンではオリジナリティを発揮

続いてはパンを使ってみますが、もっともありがちで良く合うものなので自分なりにこだわってみました。使ったのは超熟ライ麦というパンです。

ライ麦パンそのままの写真

このライ麦パンに、しらすと玉ねぎを乗せ3種のチーズを溶かして食べることにします。

釜揚げしらすとスライスした玉ねぎをのせる

パンにしらすをのせたところ

しらすは白いご飯のおかずにはピッタリですが、チーズと一緒に加熱すればパンでもいけると思います。

オニオンスライスをのせたところ

釜揚げシラスには、大根おろしが似合いますが今回はパンですので代わりにスライスした玉ねぎを使いました。

仕上げに3種のチーズをトッピングして焼く

最後に三種のチーズをのせる

主役の3種のチーズをトッピングしたところですが、シラスも玉ねぎも色が白いのでレッドチェダーの鮮やかさが引き立つことでしょう。

チーズをのせたらオーブンに入れる

準備が整ったところで焼いて加熱します。上手くいけば「とろーり」仕上がってくれるはず。

パンをちぎって糸引き具合も楽しむ

焼きあがった三種のチーズライ麦パン

焼きあがると「3種のチーズトースト」の出来上がりです。
普段あまりトーストを食べないので、焼き加減が分からず少し焦がしてしまいましたが、全く焦げがないより良いかなという感じです。

焼きあがったパンをちぎった

せっかくですので、パンをちぎってチーズの伸び具合を見てみましたが、もう少しチーズの量が多くても良かったようです。
気になる味のほうは、釜揚げしらすの味が程よくでていてチーズには合うようです。胡椒などで味付けするよりあっさりしていて玉ねぎとの相性も抜群でした。

意外に楽しめる三種のチーズ

細切りに加工されてるチーズはメインの食事の上にのせて使うのが一般的なので、ご飯にふりかけをかけるような感覚でいろいろ楽しめます。

試してみたカレーもパンも炭水化物が主のものですが、そういった視点からは、スナック菓子などもいけるのではと早速トッピングしてみました。

3種のチーズを使ったスナック菓子

電子レンジで温めて溶かしてみたところ、味も見た目も相性が良いようです。ただし、スナック菓子のお手軽さは損なわれることになるので、実際に好んで食べる機会は少ないかもしれません。

他には、「たこ焼き」を温めなおすときに三種のチーズを乗せちゃうのも合いそうです。それから、三種のチーズのパッケージを見ると肉料理にもおススメのようなので、ソーセージやベーコンなどと組み合わせてみるとしつこくない味に仕上がるでしょう。

このように、遊び心でちょっと試してみても結構美味しく楽しめる3種のチーズは、誰がどう使っても飲食店のメニューかのように3種のチーズと言えてしまうのが面白いところでもあります。

普段のマンネリ化しがちな食材に使ってみても結構楽しめることでしょう。

カシオの古いデジタル腕時計【AEー90W】の電池交換

CASIOのAE-90Wというデジタル腕時計を持っています。
もう購入から30年以上になるもので当然電池切れを起こしていていますが、保管状況が劣悪ということもないので試しに自分でボタン電池を交換してみることにしました。

CASIO【AE-90W】という腕時計

止まった時計AE-90W

液晶表示の広い部分にアナログ表示とその下には数字によるデジタルな時間の表示は当時としては画期的な腕時計で、当時の最新技術がもたらしたコンパクトさと合わせ購入意欲を大いに刺激させられたものです。

AE-90Wの裏面

あの時、時計を持つことがある意味憧れでもあり、まだ小さな所有欲みたいなものを充分満たしてくれたものです。
大人になり腕時計を身に着けることに特段の喜びを感じることもなくなってからも、なぜかこのCASIO【AE-90W】だけは普通に引き出しの中にしまい続けていたのでした。あの日の感激が忘れられなかったといったところですね。

横から見たAE-90W

つい先日、ネットオークションの落札データなどを調べてみたところ、状態によっては1万円以上の値がついているようです。デザインにどことなく昭和のテクノロジーを感じるこの古いデジタル腕時計は果たして復活するのでしょうか。

ボタン電池SR1116SWを用意する

ボタン電池SR1116SW

まず最初に、使用されているボタン電池の型番を調べるため時計の裏蓋を開けます。

時計の裏ブタを開けている様子

時計の電池交換に使う簡易な工具が100円ショップなどでも手に入りますが今回は金属製のカッターナイフを刃先を出さずに使いました。

古いカシオの時計に使うボタン電池

裏ブタを開け中から古いボタン電池を取り出し型番を調べると、SR1116SWという型番でした。
見たこともないボタン電池なのでここは無難にネットで注文します。

新しいボタン電池を入れる

時計に電池を合わせる

ここに入っていた通りプラス側を上に向けて入れるだけですが留め具の付け外しには少しコツがありそうでした。

この赤丸のところを押し下げる

写真の赤丸で囲んだ部分を押し下げながら画像で言う斜め左上方向へ押すと外れるようです。はめ込むときは赤丸の反対側を先に嵌めて逆の手順で押し込むといった手順です。

並べた本体と裏ブタ

ボタン電池の取付けが完了したら、先ほどの赤丸の下付近にACと書いてある場所の小さな接点と電池のブラス側をピンセットなどでショートさせる手順が必要ですが、今回は完全に放電していたのでリセット操作をしなくても動いています。

蘇ったCASIO【AE-90W】を今後も大切にしたい

動き出した古いデジタル腕時計

無事電池交換が済み再び私の前で時を刻むAE-90Wですが、初めて手にした時の感激をいまだに思い起こさせてくれます。

このAE-90Wが現行モデルとして販売されていたころ、大人になったらそれなりに高価な腕時計を使っているだろうと思っていたものでした。

現実にはそんなこともなく、しっかり動くAE-90Wをこうして眺めていると今も当時と同じ間隔で時は緩やかに流れているんだと安心感のようなものを感じます。

そして幼いころの夢までも蘇ってきそうな不思議な気持ちにさせてくれる古いデジタル腕時計を、これからも大事にしたいものです。

N-ONEのオイルフィルター交換は取り付け場所が親切すぎて簡単

ホンダN-oneはオイル交換するときのドレンプラグやフィルターが車体前方右側の手が届きやすい場所にあります。オイルフィルターの交換もコツを覚えてしまえば結構簡単です。

ちなみにフィルターを交換した時に必要なエンジンオイルの量は2.6リットルだそうです。

右側フロントバンパー下を覗くと見えるフィルター

右側バンパーから見えるオイルフィルター

N-ONEのオイルフィルターはエンジンの右側前方に位置していて、オイルを抜くためのドレンプラグも近くにあります。

ちょうど右のバンパー下からのぞき込むと見えます。

エンジンオイルを抜く

オイル交換中の写真

フィルターの交換をする前にまずエンジンオイルを抜きます。
位置的に見てオイルを抜かなくても交換できそうにも見えますが、なにかと不都合が生じることも予想されるので、基本通りにオイル交換も同時に実施します。

なお、作業はジャッキアップのみではなく別に安全対策が必要です。

参照:ホンダN-one(エヌワン)オイル交換の記録

ホンダ車のオイルフィルター

ホンダ純正のフィルター

上の写真はN-ONEについていたHONDA純正のオイルフィルターです。

ホンダ用パルスターのPX-6

こちらはパルスター株式会社というところからホンダ車用として出ているPX-6という型番のフィルターです。カップレンチサイズ:65Φと書いてあります。

アストロプロダクツA-331

こちらはアストロプロダクツで販売してるホンダ車用A-331です。アストロプロダクツでは、これとは別にホンダ車用としてA-332というレアな型番がありますが、一般的に使われる写真のA-331が背が高いので、アストロプロダクツで迷ったら背の高い方を選んでおきます。

A-331の箱には純正番号:「15400-PLC-003」「15400-PLC-004」と記載があります。

純正フィルターとPX-6

純正オイルフィルターとPX-6を並べたところです。純正の方にはオイルが入っているので逆さにしていません。

オイルフィルターの取り付け方

古いフィルターを外したところ

オイルがある程度抜けたら続いて古いフィルターも取ります。

フィルターを外す際にはカップ式のものでない挟み込むタイプのフィルターレンチがあると外しやすいかと思います。カップ式だと滑ったり、古いものがカップに食い込んで取れなかったりします。

フィルターがなかなか外せないときは貫通ドライバーを刺す方法があるようですが私はやったことがありません。

オイルが滴り落ちている間、新しいフィルターのガスケット(パッキン)にエンジンオイルを塗っておきます。

ドレンボルトを締めたところ

エンジンオイルの滴下が少なくなったところでドレンプラグを元に戻し、いよいよ新しいフィルターを装着します。

トルクレンチを使う方法

PIAAフィルターレンチ

オイルフィルターの取り付けにトルクレンチを使う場合、このようなカップレンチを使います。社品はPIAAのものでPX-6で指定されている65Φのサイズです。

1から4の数字が刻印されているのはトルクレンチを使わない場合に締め付け具合の参考にするためです。

トルクレンチで締める

ここで普通のラチェットレンチを使うと締めすぎてしまうので注意。

純正フィルターの説明

取り外した純正のフィルターには締め付けトルクは10-14N-mであることが指定されていて、社外品でもおおよそこの辺の数字ではないでしょうか。

指定の締め付け角度で取り付ける方法

着座したら目印を書く

フィルターの取り付けの説明でよく目にするのが、ガスケット(オーリング)がエンジンの取付け面に着座してから3/4回転締め付けるという方法です。

写真のように着座した段階でマジックで目印を付けてから‥

目印を確認しながら3/4回転

4分の3回転締め込むと分かりやすいでしょう。

さきほどのカップレンチに刻印されていた数字はこの3/4の指標に使えます。

実際に締めてみるとこの4分の3回転は結構きつく締まる印象ですね。

N-ONEはオイルフィルターの交換が捗る車

通常、車のオイルフィルターはオイル交換回数の2回に1回の割合で実施が推奨されますが、これだけ作業性がよい車だと全く苦にならないほどです。

私も車をN-ONEにしてから、自分でオイルフィルターを交換することが多いです。

こうしたメンテナンスのしやすさというのは、車の愛着にも深く関係するようで小さな車両ではありますが、私の所有感を充分満たしてくれています。

可愛い相棒ですね。