読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝礼の話題で笑え!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

資生堂タクティクスコロンを買った:TACTICS

もう一度あの匂いをまとってみたい。というより、今の自分だったらタクティクスの価値が分かり納得して愛用することができるんじゃないかと、そんな思いから今回この香水をポチる事に至ったのでした。
f:id:danmanjp:20170423120018j:plain

家に大人の香りが届くとき俺のタクティクスが始まる‥なんちゃって

記憶では、タクティクスのボトルというか入れ物は大きいのと小さいのがあったはず120mlというのが売れ筋らしく検索すると簡単に出てくる。若い時なら小さいパッケージで十分と考えたかもしれないが、大人になった今は器について迷うことはなかった。いや、この大人の香りに器の小ささを関連させてはいけないと感じたのでした。
f:id:danmanjp:20170423120020j:plain
届いてみると、さすが某通販サイトだ箱がデカすぎる。しかし私はたった今、器についてゴタゴタ言わないと決心したばかり。「所詮は他人の器の話で自分は自分らしくあればいい」そう自分に言い聞かせ素早く箱を開封するのでした。

コレだよねこの黒い箱にゴールドのロゴ

思い返してみれば、自分の中でもタクティクスはオジサンの香りという位置づけではなかった。鼻を突く臭いがして、なんでこんなの売って金とるんだというオッサン向けの香水は他に存在していた。そしてこのタクティクスコロンは、それらとは違い時が来れば挑戦してみたいと思わせる香りだったと記憶している。けして美化された記憶ではなく強い憧れとして残った記憶だった。
f:id:danmanjp:20170423120019j:plain
黒い艶出しの箱に金色のロゴが光る。無言で「大人用だぞ」と語りかけているようだ。

早速小箱を開けてみる

なにか本物を手にできたという満足感を感じます。
f:id:danmanjp:20170423120017j:plain
瓶というか容器を正面からまじまじと見てみましょう。
ロゴの中央はTACTICSのTの字なんですね、四角の数は全部で36個(ちなみに私の持ってる国家資格は10以上)あります。下に配置されたCologneの文字が可愛らしい。

グローバルな香水と理解してよいことでしょう

一見陶器のように見えるこの容器は硬質のプラスチックのようです。
f:id:danmanjp:20170423120016j:plain
国内販売は資生堂ですが原産国はアメリカだそうで、TOKIYO-NEW YORK-PARIS-MILANOと書いてあります。なるほど、これを付けていれば金髪の美女にも男の魅力をアピールできるって理解でいいよな。

箱の中にはちょっとした説明書きも

高級菓子の箱に入ってそうな小さな案内書きが箱に入っていて、これも黒塗りの表紙にゴールドを意識したオレンジ調の紙が使われています。
f:id:danmanjp:20170423120225j:plain
少し覗いてみますと

  • インターナショナルメンズフレグランス
  • 男の余裕を感じさせるパッケージ

などの見だしが書かれてて読んでみると「現代の女性をも魅了‥」とか書いてあるではないですか。インターナショナルな存在を演出できて、それでもって若い女にもモテてしまうという良いこと尽くしのコロンであることが分かります(少し妄想がはいりましたが)。
さて、大人の男に希望が見えてきたようです。見かけの堪能はこれくらいにして大人の香りとともに早速街へ出ようと思います。

マイナス4℃のアイスコールド コカ・コーラを飲んでみました

セブンイレブンに行ったら、噂に聞いてたコカ・コーラの自販機みたいな冷凍庫(アイスコールドクーラーと言うらしい)が置いてあって、毎回行く度に気になってしょうがないので飲んでみることにしました。

商品名はアイスコールドコカ・コーラ

このコーラは、店頭にあるカードをレジに持参し、会計時にクーラーからの受取用の専用カードと引き換えてもらい。そのカードをクーラーに入れる(投下)と自販機の取り出し口の要領でペットボトル入りのコーラが取り出せるというシステム。

ここで、冷えてるコーラが温まらないように店内で飲むことにします。

見かけは普通のコーラですね、店員さんもそう言ってました。

f:id:danmanjp:20160803075208j:plain

これを、ひと口飲んでからもう一度キャップを閉じるのがポイントだそうです。

f:id:danmanjp:20160803075207j:plain

フタを閉じてから、暫くすると表面が凍り始めてきたのが見えます。

www.cocacola.jp

ここの動画を見ると一度思い切り逆さまにしちゃってるので、もしかしたらそうしたほうがいいのかもしれません。

中を覗いてみると

f:id:danmanjp:20160803075205j:plain

んー、よく分かりづらいですが表面が平らでは無いように見えます。

飲んてみると、舌触りも少しばかりフローズンな感じがして面白いです。

あまり興奮もしませんけどね。

f:id:danmanjp:20160803075203j:plain

もう一度横から見ると薄っすらと白っぽく見えるのが凍ってるところです。

地域限定販売って言うし今後はどうなのかな

このアイスコールドコカコーラは東北、四国限定販売(一部他の地域もあり)だそうで、私のように限定販売という言葉に弱い人には売れるでしょうね。今後の展開はどうなんでしょう。

私が買った時には1日の販売数も限定でした。立秋は過ぎましたが、まだまだ暑い日は続くようなので、また飲んでみようと思います。

 

今度は思い切り振ってみる

f:id:danmanjp:20160911132057j:plain

ネットの動画が気になり、再度挑戦ということで今度は一口飲んだ後に、一度だけ激しく上下に振ってみました。

 

f:id:danmanjp:20160911132315j:plain

どうやら、炭酸飲料だからと遠慮は要らなかったようです。前回と比べて、明らかに氷ってる量が違い今回激しく振ったほうが多かったです。

飲み心地もフローズンな感じが充分に出てました。真夏日だったので底に近い部分でほっといたら直ぐ溶けましたけど、なんとなくモヤモヤが晴れて夏に決着が着いた気分です。

アイスコールドコーラは思い切り振りましょう。でも溢れても知りませんのでその辺は自分でご注意を。

auユーザーなのでwi2premium_clubとかあったから繋いでみた

まず、はじめにwi2のアクセスポイントに接続するためにはwi2のサイト(auから入ります)で、あらかじめ登録が必要になります。

www.au.kddi.com

Wi2 300 for auマルチデバイスサービス

というところですね、料金体系が複雑ですが私の場合は無料で利用できるようでした。

登録がすんだら接続してみます

 

私は、たまにモスバーガーに行ったりするのですが無線LANを使おうと思って調べると表示されるSSIDはwi2のpremium_club、ほかにも関連のSSIDがありますが今回はこちらにつないでみますWPA/WPA2PSKでキーを入力して接続。画面キャプチャーしやすいのでスマホですが、もちろんタブレットやPCでも使用できますよ。

使用する機器の設定からSSIDを選択

 

wi2premium_club

接続が完了したらログイン

無線LANアクセスポイントに接続が完了するとブラウザで次の画面が出ます。

LINEのアイコンが出てるのはログインを済ませてないから、ここのWifiじゃ通信できないよという意味です。

ブラウザでのログイン画面

無線LANスポットを利用したことがない人が良く誤解しているのが、ここは必ずブラウザでログインが必要になります。地図を使いたくても、ほかのアプリで通信したくても、とりあえずSafariでもChromeでもよいのでブラウザでIDとパスワードを入力してログインします。Wifi接続後は、ほかのサイトを見たくてもこのログイン画面に誘導されるはずです。先のSSIDへの接続に使うキーと、ここのIDパスワードは登録の際にメモしておいたものを使用します。

 

ログイン完了の画面

ログインが完了すればこの画面が表示されます。一般の利用は月額362円(税抜)がかかるようですね。

ちなみに、Wi2_300は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスという会社が運営しているそうです。

wi2.co.jp