朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

auユーザーなのでwi2premium_clubとかあったから繋いでみた

まず、はじめにwi2のアクセスポイントに接続するためにはwi2のサイト(auから入ります)で、あらかじめ登録が必要になります。

www.au.kddi.com

Wi2 300 for auマルチデバイスサービス

というところですね、料金体系が複雑ですが私の場合は無料で利用できるようでした。

登録がすんだら接続してみます

 

私は、たまにモスバーガーに行ったりするのですが無線LANを使おうと思って調べると表示されるSSIDはwi2のpremium_club、ほかにも関連のSSIDがありますが今回はこちらにつないでみますWPA/WPA2PSKでキーを入力して接続。画面キャプチャーしやすいのでスマホですが、もちろんタブレットやPCでも使用できますよ。

使用する機器の設定からSSIDを選択

 

wi2premium_club

接続が完了したらログイン

無線LANアクセスポイントに接続が完了するとブラウザで次の画面が出ます。

LINEのアイコンが出てるのはログインを済ませてないから、ここのWifiじゃ通信できないよという意味です。

ブラウザでのログイン画面

無線LANスポットを利用したことがない人が良く誤解しているのが、ここは必ずブラウザでログインが必要になります。地図を使いたくても、ほかのアプリで通信したくても、とりあえずSafariでもChromeでもよいのでブラウザでIDとパスワードを入力してログインします。Wifi接続後は、ほかのサイトを見たくてもこのログイン画面に誘導されるはずです。先のSSIDへの接続に使うキーと、ここのIDパスワードは登録の際にメモしておいたものを使用します。

 

ログイン完了の画面

ログインが完了すればこの画面が表示されます。一般の利用は月額362円(税抜)がかかるようですね。

ちなみに、Wi2_300は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスという会社が運営しているそうです。

wi2.co.jp

Windows10へのアップグレードをUSBメモリで実行する

前回作ったUSBフラッシュドライブを使ってWindows10へアップグレードしてみます。

メディア作成記事:Windows10アップグレード用のUSBフラッシュドライブを作成

使用するPCはWindows8.1のデスクトップマシン。USBフラッシュドライブというくらいなのでUSBからブート可能なのでしょうか?その辺は試してません。
※このアップグレード手順は私が私的にまとめたものなので、手順や表示の誤りが存在するかもしれません。実際のアップグレードはマイクロソフトのサイトで情報をご確認ください。

アップグレード手順

まずLANケーブルを抜いておきます。アップグレード用のデータはすでにUSBドライブへ準備されていますが、ネットワークに接続されているとUSBドライブよりもネットワークからのダウンロードを優先するような動きがみられるので(そんな疑い)、ダウンロードが可能な現時点(2016年5月)では、作業時間を短縮するためにはLANケーブルを抜いてから作業をしたほうがよさそうです。素直にダウンロードが最新のデータでアップされるとは思いますが今回はUSBでの検証ですのでUSBのデータを使います。

PCへUSBメモリを挿す.

USBメモリの中身

パソコンへアップグレードデータの入ったUSBドライブを挿し、該当ドライブの中のsetup.exeをクリックする。

おなじみの「このコンピュータへの変更を許可しますか?」のメッセージが出るので「はい」をクリックします。

Windowsのロゴ

最初にWindowsのロゴが表示されます

準備中28%

準備中の表示

重要な更新プログラムをインストールします

LANケーブルを抜いたままでも”重要な更新プログラムをインストールします”の表示が出る場合があります。私のようにオフラインにこだわりたい場合(非推奨)「今は実行しない」を選択して「次へ」へ進みます。

オンラインでそのまま「次へ」にした場合(一応確認してみました)

LANケーブルを繋いだままで、更新プログラムをダウンロードしてインストールするを選択し「次へ」とした場合、ライセンス条項の画面が表示され、その後に更新プログラムのダウンロードへと進みます。(もしかしたらUSB内のプログラムは無視され最新のアップデートデータをそっくりダウンロードする仕組みかもしれませんね)

オフラインで「今は実行しない」を選択した場合

”PCをチェックしています”の表示のあと”準備をしています”に続き”ライセンス条項”が表示されます

準備をしています

ライセンス条項

ライセンス条項をよく確認し進みます。その後”引き継ぐ項目を選んでください”が一瞬表示されますが次の画面になります。

インストールに必要な作業を確認しています

PCに十分な容量があるかどうかを確かめています

インストールする準備ができました

そのままインストールをクリックするとインストールが開始

とくに必要がない限りここで”インストール”へ進み前半の選択操作は終了することになると思います。

”ここで引き継ぐものを変更”をクリックすると

引き継ぐ項目を選んでください

変更を選択した場合は”引き継ぐ項目を選んでください”と出るので必要な項目を選び「次へ」へ進む。

ここでまたライセンス条項

また、ライセンス条項へ進むので内容を確認する。

その後(上あるものと同じ内容の表示)

「インストールに必要な作業を確認しています」

「PCに十分な容量があるかどうかを確かめています」

この二つの次に「インストールする準備ができました」へと進み、インストールが開始されます。

インストール開始後の表示

インストール開始直後の表示

ここからはダウンロードでインストールを開始した場合と同じかもしれません。

ここからは少し時間がかかったと思います。

PCの更新が完了しました

更新が完了すると次の表示が続きます

すべてのファイルはそのまま

新しい機能が追加されました

Windows10にようこそ!

すぐに使い始めることができます

簡単設定が嫌な人は”設定のカスタマイズ”を選択します

新しいWindows用の新しいアプリ

既定のアプリの選択

今回はWin8.1へ戻すことを考えていたので、既定のアプリではとりあえず全部チェックを外しました。”既定のアプリ”以外の設定項目はダウンロードでWin10へした時の以下の記事へ載せていますので省略しています。

※参考記事にも追記しましたが、不安な場合この4つのチェックは外したほうが良さそうです。新しい機能は試したいですけどね。

参考記事:仕事で使うパソコンをWindows10にアップグレードしてみました 

インストールの最終画面「ようこそ」

作業を開始してから”ようこそ”が表示されるまでちょうど1時間くらいだったので、すべてダウンロードで行った場合よりは早く済むのではと思います。

なお、ハードウェアやアップデートファイルにより手順や画面表示が若干違うのかもしれません、繰り返しになりますが実行する際はマイクロソフトのサイトで最新情報をご確認ください。

リンク:Windows10を入手する

 

朝礼の話題:各論-スポーツの話題をつくるにはどうするか?選手に注目?

スポーツの話題は、こと朝礼目的に限らず焦点を絞ったジャンルとしては、最も万人受けしやすいものではないでしょうか。

いま注目されているスポーツ選手が好成績を納めメディアで話題になっている場合などは話題としても採用しやすいでしょう。

話題にする種目を選定する

スポーツを語る際に季節が関係することがあると思います。種目によっては試合が盛んに行われる時期があったりします。

屋外のプロスポーツなどは、夏に盛んだったりしますが、マラソンなどは秋からが本番、当然ですがウインタースポーツは冬ですね。

このような季節の流れに沿って、順に採用する種目を変えていき、それを年間でルーチン化してしまうのも手法としてはありだと思います。

スポーツ選手をターゲットにする

気になるスポーツを話題にするには、注目選手をピックアップするのがいいかも知れません。

以下手順

・ネット又は新聞やニュースから気になるスポーツを見つける
・話題の選手をピックアップ
・選手の氏名、年齢、性別、出身地、得意技、略歴、趣味など調べまくる

以上の情報を元に話題を作成します。

話の流れとしては、対象とする選手の活躍状況から入ります。
それから、最近のスポーツニュースから選手の取り巻く環境を伝え今後の課題などを解説し、このときに自分の私的な考えなども織り交ぜていきます。
そして話の結びは、今後の選手への期待とそれを応援する自分の姿勢で多すぎず、少なすぎないところにまとめ上げれば良いことでしょう。

自分のスポーツ体験は結構ウケが良い?

真剣に話題を探していくと、どうしても多様性のあるネットやメディアのスポーツニュースに目が行きますが、休日に自分が体験してきたアウトドアスポーツなどは、結構ウケがいいかもしれません。

例えば、山登りやスキー、遠方へのサイクリング、マラソン大会に参加したなど自分で思いつくことがあれば是非そちらを優先するべきです。

日頃からスポーツ情報に目を向ける習慣を持つ

会社で話す話題のために、ここまでするのは自ずと気が引けるものです。

しかし、スポーツの知識、特に最近メディアで取り上げられている競技や選手についての情報は初対面の人と話すときや、その競技を趣味としている人と話すときに役立つものです。

自分に興味のない情報を避けていると、ちょっとしたお付き合いや世間話に不自由することになるのかもしれません。

スポーツに限らず、ふだんから多方面へ目を向けた予備知識を持つことは社会人として強みになることでしょう。

朝礼の話題INDEX