朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

ホンダの純正ナビVXM-145VSiにオプションのUSBジャックを取り付ける

車のカーナビ用にUSBジャックを付ける場合、できればパネルにスッキリと収まっていた方が見た目がよいことでしょう。

今回の挑戦は、N-ONEで使用しているHONDAの純正ナビGathersVXM-145VSiにオプションのUSBジャックを自分で取り付けるというものです。

ホンダ純正ナビ用USB接続ジャック

用意したUSB接続ジャックは、ロアパネルあたりの平らなスペースに加工を施してUSBのメス側を埋め込むものです。

箱にはHondaAccessの記載がありKIT,USB CORDと書かれています。型番はUSB-08A41-0S0-000(一部ゼロなのかオーなのか?)

USB-08A41-0S0-000の中身

部品構成は写真の通りで、カーナビ本体の裏側にコネクタをさしてケーブルはエアコンの操作パネルの奥を通す形で施工できればカッコよく仕上がるでしょう。

接続ジャックを埋め込む部分を加工

最初から要領が分かっていれば、付属品を見て簡単な方法で設置できたのですが埋め込む部品の寸法通りに加工する面倒な方法で設置することにしました。
実際には付属の型紙の通りに穴をあけ、その穴に沿って取り付け面を切り抜き、USBジャック本体と加工した取付け面の間にはもう一つ枠状の樹脂パーツを入れるようになります(こちらの正規の施工法のほうが簡単)。

埋め込みソケットの寸法を測る

パーツの寸法を計測

考えるより行動とばかり寸法を測ります。

寸法をメモ

寸法を測ったら、いよいよ切抜き加工へ進みます。

取付け場所を加工

取付け面にけがき

切り抜く場所を罫書きします。
ロアパネル(正確な呼び名が分かりませんが)本体を取り外して安定した場所で加工するのが本来の施工方法なのでしょう。

取付け穴が開いた様子

写真には残していませんが、半田ごての先にカッターの刃のような先を付け溶かしながら切り抜きました。
ちょうど下に付けているETCのカード挿入口は面取りなどでゴミが入らないようテープで養生しています。

ナビVXM-145VSiの背面にコネクタを接続

カーナビの背面にコネクタを繋ぐ

VXM-145VSisの裏面を上からのぞいた様子です。左から二番目のコネクタが今回刺したUSBケーブルのものです。このケーブルの先を切り抜いたパネル側へ通します。

ケーブルを通す作業はナビ側からワイヤー上の固い線上のものを先に通しケーブルの先端を括り付けて上に引き上げる方法がやりやすいでしょう。

ケーブルを通しておく

今回車体のパネルは一切取り外していませんので、ソケットとコネクタをUSBジャックの背面に取り付けるためにケーブルを表に出します。
これは横の隙間から手を入れて通しました。

ここまでくればソケットを枠にはめ込みケーブルのコネクタを指すだけです。

取付け完了

USB接続ジャックの取り付け完了

肝心のUSBソケット部分がパネルに上手く埋め込めるのかがポイントになりますが、ご覧の通りなんとか形にはなったようです。
これがケーブルのみの設置だとメス側のプラグをどこかに置いておかなければなりません。

使用しているところ

設置のメリットとしては、iPhoneやiPodを接続し音楽再生が可能でナビのディスプレイに曲のサムネイル画像などが表示可能になりました。
USBなしのBluetooth接続だと曲順の設定などで小回りが利かないようでしたので、それらの問題の解決にもなっています。

USBジャックの取付は、このように素人向けの作業ではなく自分で付けるとなると果たして上手く仕上げることができるか不安ではありますが、そういった純正オプションが実際に手に入るなら挑戦してみたくなるものす。

ピンクレディーという名前のリンゴがあまりにも艶が良すぎて気になる

買い物中に見かけた小ぶりの真っ赤なリンゴが、あまりにもピカピカで艶が良く気になったものだから一つだけ買ってみることにしました。

光沢が美しいピンクレディーというリンゴ

この艶々したリンゴ、あまりに光沢があり過ぎて怪しくもあります。

作り物のような艶が目立つPinkLadyというリンゴ

今回、購入したアメリカ産のリンゴは販売元がStemilt(ステムルト)というメーカーで商標がピンクレディーというものだそうです。

Stemilt(ステムルト)のリンゴ

大きさは、普段見かける日本の品種よりも一回り小さく小ぶりですが、そんな小さなリンゴが真っ赤に輝いて見えるのがこのリンゴの魅力であると言えそうです。

参考サイト:https://www.stemilt.com/

気になったので洗ってみた

洗剤で洗う前のピンクレディー

洗う前のリンゴ

このツヤツヤ光る表面は怪しさを感じる程でワックスの類の効果ではと疑ってみたくなるところなので、ここは実際に洗ってみることにします。

使ったのは、一般家庭用の食器洗い用の洗剤とスポンジですが、このリンゴの表面にはおそらく何か塗られているのだろうと疑いながら、やや本気で洗ってみます。
なお、多くの台所用洗剤には用途として、野菜、果物、食器、調理用器具と書かれているようです。なんか意外な感じがしますけど。

洗った後も光沢があるピンクレディーというリンゴ

洗った後も艶のあるリンゴ

こちらが、その洗浄後のピンクレディーですが洗う前とほぼ変わらない艶やかさがあります。

リンゴの表面に何かを塗って一生懸命磨いているわけではなさそうですね。

ピンクレディーの味

さて、ピンクレディーというリンゴの見かけの美しさには納得がいったところで中身の味はいかがなものなのでしょう。

表面はキレイに洗ったことですし、そのままガブリと行きたいところですが肝心の味を堪能するため皮は向いて食べることにしました。

ピンクレディーというリンゴを食べてみる

食べてみた感想ですが、もっぱら地元の国産のリンゴを食べ続けてきた者としては、やや酸味が強い印象を受けます。
逆に普段食べているリンゴが甘すぎるのかもしれませんね。写真を見てわかるとおり蜜などは一切入っていません。

このPinkLadyというリンゴは、品種的にはゴールデンデリシャスとレディーウイリアンムスを交配させたもので「クリプスピンク」と呼ばれるものだそうです。

名前だけ聞くと豪華な感じがしますが、甘さよりも酸味が強いようで好みによって評価が分かれそうなリンゴですね。
先の参考サイトにも出てくるように用途的にはタルトなどの調理目的に使うのもありのようです。

ルパンを探せ【ダイドー缶コーヒー世界一のバリスタ監修に付いてくる”ちょい置き”フィギュア】

先日、スーパーの飲み物コーナーを眺めていたらダイドーの缶コーヒーでオマケがついてくるキャンペーンをやっているらしい。普段ならそいったものには見向きもしないほうだが、どうやらルパン三世の登場人物のフィギュアがついてくるらしい

ダイドー缶コーヒーフィギュアの峰不二子

オマケが付いてくるダイドーの缶コーヒーは、「香るブレンド微糖 世界一のバリスタ監修」「コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修」片方は微糖となっているので甘い飲み物です。

たかがオマケと言えど主役のルパンはぜひ欲しい

フィギュアって言ってますけど見た感じ完成度はそんなに高くない印象をもちますが、こうしたオマケは出来れば主役であるルパン三世本人をチョイスしたいものです。

世界一のバリスタのオマケ(ルパン三世)

キャンペーンが始まったのは先月の12日だそうで、本気で集めるというかルパン本人を仕留めるには気づくのが遅すぎました。まるで銭形警部の気分というかそのものです。

まあ、こうして中身が見えていればコーヒー一本だけ買いたい人はルパンが付いているものを買うのは当たり前ですね。

かろうじてルパンを一つはゲットできましたが、一本100円ちょっとの商品ですしここは次元、五ェ門、不二子、銭形といったほかの4種も欲しくなるのが人の心理です。

結局主要なメンバーを全員そろえてしまう

世界一のバリスタでフィギュア全種類

ルパンの他には次元か不二子を揃えておけば、絵的にはまとまりそうな感じはします。
実際の物語の中でも次元大介のほうが石川五ェ門よりルパンとともに行動している時間が多いような気がしますがどうだったでしょう。

今回、店頭で見かけた中でも五ェ門は不人気なのか銭形幸一と同じくらいの売れ残りようでした。
五ェ門もなかなか良いキャラクターなんですけどね。

そんなことを考えながら、最初にルパンと峰不二子を入手してから他の三人を補充するまでそれほど時間を要しませんでした。手元にはしっかり5人のフィギュアが集まっています。

コンプリートパッケージなるものがあるらしい

しかし、このフィギュア付きのキャンペーン、その人気のほどが気になり調べてみたら、ロハコのサイトで缶コーヒー10本入りのコンプリートパッケージというのが発売されていたとのこと。

しかも、当記事を書いている日の翌日4月3日18:00から発売再開となっています。

評判が良かったからまた売るぞ!ってことでしょうね。

気になる方は、ダイドーの公式サイトの企業情報→ニュースリリース(3月6日)から辿っていくと販売サイトのページらしいところにアクセスできます。

リンク:https://www.dydo.co.jp/corporate/news/

こちらの「ダイドードリンコ 香るブレンド微糖 260g ルパン三世コンプリートボックス 1箱(10缶入)」はフィギュアが5種類2セット付いてくるらしく、お値段はそれなりですがこれから全部揃えたい方などにはありがたいセット商品のようです。

ただし、こちらのコンプリートボックスは全部微糖です。これを欲しがる世代はブラック好きが多いのではと思うのは心配しすぎでしょうか。