朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

結論:結局朝礼の話題なんてのはさぁ

このブログを始めた初期のころに投稿したこの記事。

長年の間にエントリータイトルが変わっていますが、この下の見出し”満足した結果を得るためには準備が必要”から始まる数行が当時書いていた内容になります。ブログ自体はだいぶ古いものですが記事が投稿された数を見ると、その少なさには驚きです。
長年放置された原因は本題の朝礼というものを直視できなかったというところでしょうか。正直、イヤなものから目を背け、結果としては大人の男として華麗に逃げ切った感があります。

そして、逃げ切ったことに後悔はなく、これだけ見事に逃げ切ってきた自分へ何かの素質があるのではと賞賛したいと思っています。
そんな素晴らしい逃げ切りを果たした後は、ちょっとぐらい朝礼の話題の事をまともに考えてやっても良いかなという大人の余裕すら感じているところです。

さて、この先私にとって朝礼の話題はどのような展開に行きつくのでしょう。

満足した結果を得るために準備が必要

毎回、朝礼の話題に困っていて、満足な話題を提供できるよう下準備として日記に付けてみることにしました。
朝礼の話題を予め準備しておかないと、朝からどうしようか余計な(どうでもいい)心配事が増えてしまって気分的によくありません。

朝一番を気分良くスタートできるように、このブログを始めてみました。

以上が2011年12月20日の開設時に書いた内容ですが、2016年5月25日現在でも放置状態は解消されない状況が続いております。

その後の朝礼についての私の考え方

結果よりも過程が大事と言う考えがあります。未だ毎日の煮え切らない朝礼に対して答えの見いだせない私ですが、簡単に答えが出てしまっては、それは小問題や中問題で、私が取り組むべき重要な課題ではありません(人はそれを問題の先送りと言う)。

仕事仲間が笑顔になれる時間を作ろうではないか

ただ問題の先送りをするのは並の男がすること。

私は、並の男以上になれるために(本当は充分なれてる)ひとつの目標を掲げることにします。

朝礼に集まった社員全員の笑いをとる

せっかく朝から、社員が集まる訳ですから私としては話題は二の次になります。

朝から、大笑いをすることはとても健康に良いという話を聞いたことがあります。一見、朝礼には真面目に取り組んでいるように見せ、実際には他の社員の笑いを集め、皆を朝から楽しい気分にさせる一人の男。
まさに能ある鷹が爪を隠しているかのようなこの振る舞いが、朝礼の話題について真剣に取り組んできて、今現在、私が見つけ出した。まともな答えらしいもののひとつです。

今後も、この朝礼の話題問題に過剰反応しない程度の向き合い方で結論を探して行く思いです。

【関連記事】