朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

一日に二度も同じ牛丼屋へ入る【期間限定のおろしから揚げ丼が食べたかったから】

日に何度か牛丼屋へ行くことがあっても同じ店に続けてというのはあまりないことでしょう。しかし、「ここだけで食べれるメニューだぞ」といった宣伝がテーブルにこっそり置かれていたら‥。

吉野家の店舗限定おろしからあげ丼

しかも期間が限定で名前が「おろしからあげ丼」とか、あまり聞かない代物だったらどうでしょう。この日休みだった私は本能の赴くままに行動したのでした。

おろしからあげ丼といいう店舗・期間限定メニュー

ここのところ立て続けに牛丼屋のネタを書いていますが期間限定となっていたので早めにアップしておくのがよろしいでしょう
なんせ、このメニューをお見かけしてから一か月ちかく経つような気がするので今のうちにアップしておこうという訳です(本日二発目)。

おろしから揚げ丼のトレー

見た感じは名前の通り大根おろしが載ったから揚げドンぶり飯です。

吉野家の鶏肉は柔らかい?

大根おろしのついたから揚げ

以前に書いた鶏すき丼に続き、思ったのが吉野家の鶏肉は食感が柔らかく仕上がっっている印象です。

自分がそう感じるだけで今時の鶏肉というのは、上品なものしか流通しないのでしょうか普段の食生活がアレ(正直貧相)なものですから、より美味しく感じます。

それから、店舗限定の意味あってここの厨房にはフライヤーが設置されていて、から揚げは揚げたてのものが出てきます。
だから美味しいってのもあるでしょうね。

おろしポン酢

そして食べているうちに口の中にポン酢の風味が広がってきますが、ここがポン酢ファンの大人には絶好の味と言えます。

少しのキャベツにマヨネーズ

ドンブリのキャベツにマヨネーズ

個人的には要らないサービスに等しいですが、千切りキャベツのために小さなマヨネースが付いてきます。
こんなスタイルも今時としては普通になりつつある印象です。テーブルにソースとかドレッシング置いてたらこの店舗に似合わないことでしょう。

丼ぶりに添えた紅生姜は、前記事のパクチー丼写真が全体的にアクセントが少なかった印象を受けたので写真映りを気にして載せたものです。

そんなわけで、一日のうち二食も店舗・期間限定メニューを平らげた訳ですが、本能に忠実に行動した達成感と、そのカロリー摂取量への反省感が入り混じる複雑な気持ちとともに本日のブログを締めくくることになりますが、こうなってくると別な意味での味のある話題というものを見つけたくなるのが正直なところでもあります。