朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

牛丼屋で食べる「かつ丼」が期間・店舗限定な上に本気で旨かった

牛丼屋でカツ丼を食べてきた話です。

普段なら牛丼屋は牛丼を食べるところであって、そこでわざわざカツ丼を注文しょうとは思わない。

吉野家の店舗限定かつ丼

それが例によって、店頭に「店舗・期間限定」と書かれていたらどうでしょう。

フライヤーが置いてあるであろう特別な吉野家

 店の入口に、本気でうまい!手仕込みかつ丼と出ていたらどうしても気になるところです。

店舗が限定な訳は想像するに厨房にフライヤーが置いてある店舗だけで出すメニューだよってことでしょう。

何をもって特別なかつ丼になるかと言えば、衣が揚げたてのカリカリになることは分かりますが、所詮かつ丼は最終的に卵とじで仕上げることになるので、カリカリ食感の温存には限界があると言えます。

あとは、揚げたてのカツには肉のジューシーさがたんまり詰まっているってことでしょうね。

販売時間も限定なメニュー

本気でうまい!手仕込みかつ丼(期間限定)

この吉野家の店舗限定のかつ丼は、アジフライ丼のときと同じく時間も限定。
まさに、場所と時間が限られます。

とは言っても、11時から24時となってるので一般的にはかつ丼を食べたい時間に当てはまっています。

味で本気のほどを確かめる

カツが見えないかつ丼

盛り付け的にはどうなのでしょう

この限定尽くしのかつ丼、まずは見た目ですが至って普通なのに加え、味が衣に染み込んでる感とサクサクカリカリとまではいかない程よい揚げたて感はあります(そういうことにしておきましょう)。

かつ丼のカツを箸でつまむ

ひと口食べてみると食感もなかなかなもので、牛丼屋通いで普段のメニューに飽きてる人にはかなりウケが良いことでしょう。

卵が目立つカツ丼

ちょっと卵が目立ちすぎ

ちなみに、ねぎが載ってるかつ丼をあまり見ないような気がしますがアレの代わりですね(食通でないので名前を知りません‥)。

気になるところが色々ないとも言えませんが、牛丼屋に毎日通うようなサラリーマンにはこんな本気のかつ丼がありがたいと思われます。

チーズ・ベーコンエッグ丼を吉野家で食べる【こちらも店舗・期間限定】

人通りの多いアーケード街を歩くのが好きですが、以前記事に書いたことがある吉野家仙台広瀬通り店の前を通りかかることがあります。

もう牛丼屋の前で足を止めることはないだろうと思っていたら、またしても店内に引き込まれてしまいました。

吉野家のチーズ・ベーコンエッグ丼が気になった

店頭で美味そうな写真を目にして特に拒む理由もないので、その味を確かめてみることになりました。

羽根つきチーズベーコンエッグ丼(紅ショウガ付き)

紅生姜をのせてしまっています

牛丼を食べるときの癖でつい紅生姜を載せましたが、どうやらミスマッチでした。

紅ショウガ付きのアップ写真

丼ぶり飯にしては彩りが鮮やか。

吉野家のメニュースタンド

お店の入口には、声優の内田真礼さんが写った大きな広告ポスターが出ていて、テーブルの上にも同じようにメニュースタンドが置かれています。

目玉焼き、肉野菜を組み合わせた丼ぶり飯

ノーマルな状態のチーズベーコンエッグ丼

紅ショウガなしノーマル

やや違和感を感じたので紅生姜を載せないで、再度撮り直し(日を改めて食べなおし)しました。

焦げで形どったチーズの羽根

くっきり焦げたチーズの羽根

広告に小さく羽根つきと書かれている通り程よく焦げたチーズが目玉焼きの輪郭を作っています。

黄身を突く

黄身が生で仕上がったベーコンエッグはこうして突きたくなりますね。
目玉焼きの部分には胡椒がたっぷり振ってありますが辛さは感じませんでした。

シーズベーコンエッグ丼のサウザンソース

チーズベーコンエッグ丼にはレタスがトッピングされているので、サウザンソースが付いてきます。

丼ぶりもののレタスにドレッシング

このサウザンソースはレタスの量に対してやや多めの印象ですが、これより少ないと一般的な嗜好からは外れることでしょう。

それにしても、ご飯の上にサラダ用のドレッシッングがかかってるのは中々ないですね。

牛丼屋だけに牛肉もポイント

少量の牛すき煮

牛丼屋のメニューだけあって端の方に牛すき煮が少量載せられていますが、この手の飲食店としては豪華さとコスパを演出しています。

この組合せは、味覚的なものも満たしてくれていて、卵とベーコンの組合せに牛肉までもが添えられていたら手っ取り早く美味いものを食べたい人へは的を得た食事として期待できるでしょう。

吉野家の店舗・期間限定メニューは、牛丼屋としては手の混んだメニューを一定期間継続して提供していますが、その期間というのが客側に分かりやすく公表していません。
恐らく食材がなくなり次第店舗毎に限定メニューの提供を終了するのでしょう。

お手軽に変わりネタを味わいたいと思ったら、たまに吉野家の前を通ってみるのも良さそうです。

ホンダの純正ナビVXM-145VSiにオプションのUSBジャックを取り付ける

車のカーナビ用にUSBジャックを付ける場合、できればパネルにスッキリと収まっていた方が見た目がよいことでしょう。

今回の挑戦は、N-ONEで使用しているHONDAの純正ナビGathersVXM-145VSiにオプションのUSBジャックを自分で取り付けるというものです。

ホンダ純正ナビ用USB接続ジャック

用意したUSB接続ジャックは、ロアパネルあたりの平らなスペースに加工を施してUSBのメス側を埋め込むものです。

箱にはHondaAccessの記載がありKIT,USB CORDと書かれています。型番はUSB-08A41-0S0-000(一部ゼロなのかオーなのか?)

USB-08A41-0S0-000の中身

部品構成は写真の通りで、カーナビ本体の裏側にコネクタをさしてケーブルはエアコンの操作パネルの奥を通す形で施工できればカッコよく仕上がるでしょう。

接続ジャックを埋め込む部分を加工

最初から要領が分かっていれば、付属品を見て簡単な方法で設置できたのですが埋め込む部品の寸法通りに加工する面倒な方法で設置することにしました。
実際には付属の型紙の通りに穴をあけ、その穴に沿って取り付け面を切り抜き、USBジャック本体と加工した取付け面の間にはもう一つ枠状の樹脂パーツを入れるようになります(こちらの正規の施工法のほうが簡単)。

埋め込みソケットの寸法を測る

パーツの寸法を計測

考えるより行動とばかり寸法を測ります。

寸法をメモ

寸法を測ったら、いよいよ切抜き加工へ進みます。

取付け場所を加工

取付け面にけがき

切り抜く場所を罫書きします。
ロアパネル(正確な呼び名が分かりませんが)本体を取り外して安定した場所で加工するのが本来の施工方法なのでしょう。

取付け穴が開いた様子

写真には残していませんが、半田ごての先にカッターの刃のような先を付け溶かしながら切り抜きました。
ちょうど下に付けているETCのカード挿入口は面取りなどでゴミが入らないようテープで養生しています。

ナビVXM-145VSiの背面にコネクタを接続

カーナビの背面にコネクタを繋ぐ

VXM-145VSisの裏面を上からのぞいた様子です。左から二番目のコネクタが今回刺したUSBケーブルのものです。このケーブルの先を切り抜いたパネル側へ通します。

ケーブルを通す作業はナビ側からワイヤー上の固い線上のものを先に通しケーブルの先端を括り付けて上に引き上げる方法がやりやすいでしょう。

ケーブルを通しておく

今回車体のパネルは一切取り外していませんので、ソケットとコネクタをUSBジャックの背面に取り付けるためにケーブルを表に出します。
これは横の隙間から手を入れて通しました。

ここまでくればソケットを枠にはめ込みケーブルのコネクタを指すだけです。

取付け完了

USB接続ジャックの取り付け完了

肝心のUSBソケット部分がパネルに上手く埋め込めるのかがポイントになりますが、ご覧の通りなんとか形にはなったようです。
これがケーブルのみの設置だとメス側のプラグをどこかに置いておかなければなりません。

使用しているところ

設置のメリットとしては、iPhoneやiPodを接続し音楽再生が可能でナビのディスプレイに曲のサムネイル画像などが表示可能になりました。
USBなしのBluetooth接続だと曲順の設定などで小回りが利かないようでしたので、それらの問題の解決にもなっています。

USBジャックの取付は、このように素人向けの作業ではなく自分で付けるとなると果たして上手く仕上げることができるか不安ではありますが、そういった純正オプションが実際に手に入るなら挑戦してみたくなるものす。