朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

郷土料理をトッピングした鶏ちゃんカレーはココイチの地域限定

先日「大人のスパイスカレーTHE骨付きチキン」をココイチで食べたとき目にしてしまった地域限定メニュー「鶏ちゃんカレー」。

地域限定との言葉に釣られ食べてみることにしました。

期間は10月末までとのことです。

鶏(けい)ちゃんは岐阜の郷土料理

カレー店「CoCo壱番屋」で最近見かける地域限定メニューは、特定の地域の特産である素材を遠方の地方にある店舗へ提供するサービスのようです。

同様のメニューに北海道カレーがありました。

参照:CoCo壱番屋の地域限定「THE北海道カレー」を食べてきた

カレーの鶏ちゃん部分

今回、私の地元にある店舗で提供されていたのは岐阜の郷土料理「鶏ちゃん」をカレーにトッピングした【鶏(けい)ちゃんカレー】。

なお、郷土料理が「鶏ちゃん」で、カレーを加えた物はココイチが提供する限定メニューであって、岐阜の郷土料理が鶏肉料理をトッピングしたカレーライスという話ではありません。

テーブルに運ばれた鶏ちゃんカレー

卵の器と鶏ちゃんカレー

注文したのはノーマルな「鶏ちゃんカレー」。左にある器は通常も選べるトッピングから半熟卵を選びました。

他に、鶏ちゃんカレーの「プラス野菜、プラスチーズ、プラスきのこ」など3種類のメニュー写真があります。やはり秋はキノコで攻めてきますね。

七味を振った鶏ちゃん

鶏ちゃんカレーには七味唐辛子が付いてきますが、お好みでという意味でしょう。
今回は鶏ちゃんそのものの味を楽しみたいので控えめに少量振ります。

玉子をトッピングで親子カレーになるか

福神漬けを添えた鶏ちゃんカレー

食べる前に、ほぼルーチン化した福神漬け添えをします。

特に理由無く頼んだ半熟卵でしたが、鶏肉に玉子の組み合わせは親子丼ならぬ親子カレーとも言えそうですね。

とは言っても、半熟卵を全体に広げてしまうと鶏ちゃんの味が楽しめないので部分的に押さえることにします。

スプーンで食べる鶏ちゃんカレー

見て分かるとおり、鶏ちゃんの主な具材は、鶏胸肉、ニラ、キャベツ、タマネギです。

味付けは、ニンニクと醤油ベースのたれが使われているそうで、この辺が並の野菜カレーとは異なる風味を演出していて、カレーとは相性が良いです。
この辺は幾分中華的な要素が入ってる気がしないでもありません。

カレー屋にはよく行くけど、定番の肉や揚げ物系トッピングに飽きてしまった人などにはお勧めなメニューです。