震災翌日の日記:以前書いていたブログからの転記です

3月(2016年)に以前書いていたブログを一つ閉じました。

そのブログの中に5年前に起きた「東日本大震災」発生の翌日に書いていた記事(日記)があったので残して置きます。

震災の日以前は

ちなみに、3日前は10キロランのタイムなんか計りながらトレーニングしてました。

参考までにその様子から載せておきます。

東日本大震災3日前の投稿内容

2011-03-08 15:12:41

本日のタイム1時間4分5秒

***これが震災の3日前

ランニング後に、これも携帯から投稿でたったの2行。遅いですが真面目に走っていたと記憶しています。

※震災前ははジョギングに夢中になっていて、走ったタイムをブログに投稿していました。ロードを走った日には「本日のタイム」という同じタイトルでブログへ投稿していたのを覚えています。
思えば、震災当日の日の前日だったか前々日だったか(両方かな?)余震がありました。

【以下、翌日の日記】

東日本大震災翌日の投稿

大地震を体験し自分が混乱している様子が書かれています。

長い揺れだった

2011-03-12 18:43:50

昨夜は家が停電していてテレビを見たり出来ず、ずっとラジオを聞いていた。真っ暗だった。
今朝新聞が届いて被害の大きさに驚いたというか、やっぱりこれだけひどかったんだと現実をしった。でも、新聞が届いたことで一つの平常さがあったことはいつもの朝と同じだった。

自分のところは、震度5で揺れはそれほどでもなかったが体感的には大きな地震だったし、これまで経験したことがないほど時間の長い地震だった。

呆然としている。

明日も仕事には行く。

今は、自分の家は電気が通ってて断水が続いているだけだ。

なんだか常に余震で揺れてるような感じ、今も少し揺れている。

夜はちょっとは寝れるかな、がんばって寝なくちゃな。

こたつで少しあったまろう。

うちからは何キロだろ

2011-03-12 19:21:36

多分40kmはあると思う、45kmくらいだと思ってたけど、それって道のりだったか。
距離にしたら50kmはないかもね。

とりあえず寝よう。
逃げるにしても30km圏内ってなった時点で大変な人数じゃないかな?
成り行きって言葉しか思い浮かばない。

早いとこ寝よう

***以上、震災の翌日に書いていた日記です。

大地震の翌日は電気は復旧してたみたいですが携帯(当時ガラケー)から投稿したのではないかと思います。このとき、家には災害時用に準備していたストーブがあったのですが、あまりの余震の多さが気になって使えませんでした。いまでも家に手つかずで箱に入ったままそのストーブは残っています。実際に災害が起きてみないとわからないことがありますね。

それと携帯電話用の手回し式の充電器なんてのも、活躍してくれるかと思っていましたが、実際に使ってみると手首がものすごく疲れるものでした。

当時の日記は夕方過ぎに2回投稿しています。何km離れているかは原発からの距離ですが、その後調べたら60km近くはあったようです。

2日目以降も載せてあります

震災の5日後に書いたブログ:今夜寝ていいのか