朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

ライチの香りがする香水【LAYERED_FRAGRANCE SUGAR_LYCHEE】

まだ夏の気配がどこかに残っていそうな陽気の中出かけた街中で香水を買ってみたくなりました。

猛暑が過ぎ去った自由な休日には身にまとう香りでも開放感を感じたいといったところです。

それとなく名の知れた大型店舗に入り男性物の香水を見て回ります。出先でしかも宿泊を予定していたこともあって、なるだけ持ち運びやすいコンパクトな物を選びたいところですが売れ筋の商品には適当な物が見あたりません。

ライチの臭い漂う香水「SUGAR_LYCHEE」

欲を言えばアランドロンの「サムライ」あたりで小容量のものがほしかったのですが、あれは一般的に30mlが一番小さいものでネットで見かける10mlのものは試供品か何かで店頭には都合良く置いてない様子。

仕方なく、周りの商品でコンパクトな物はないか眺めていると大きさ的に丁度良さそうな品があります。

細長いペンのような香水スプレー

イメージ的にはカラーペイント用のペンみたいで丸く細長いスプレーです。

ボディースプレーのノズル

この細長いスプレーは容量が10ml、香りの種類は、レモンピール、オレンジブロッサム、他にもローズやムスク系が並んでいて、その中で気になったのがシュガーライチ(SUGAR_LYCHEE)でした。

サンプル品で香りを確認してみますが、レモンやオレンジと違い柑橘系の香水が持つ癖みたいなものが少ないように感じます(このあと実際に購入して使用してみた感想は少し甘みが強い印象)。

まあ、ライチはもともと柑橘系ではないでしょうから当然ですね。

ライチの香りがするスプレー

香りが気に入ったと言うより、ライチの香りという物珍しさのほうが勝り購入することにしました。

ボディースプレーの細長いパッケージ

この細長いボディースプレーは初めて目にする商品ですが、どの臭いも容器が白地に黒の文字入りでキャップは黒で統一されています。

レイヤードフレグランスのスプレー本体

よく言えばモダンな感じですね。

香水の容器は、香りの種類や印象をちょっとしたカラーで表現したりしますが、このLAYERED_FRAGRANCEではそれがありません。文字表記だけです。

LAYERED_FRAGRANCEの商品箱

商品の箱は紙でできていて、これも白地に黒の文字があるだけ透明のラッピングが施されていますが、結構開けづらいほどしっかりしています。

このLAYERED_FRAGRANCEのBODY_SPRAYには大きいサイズもあって、そちらの容器は透明の物が採用されています。

LAYERED_FRAGRANCEは男性物なのか?

持ち歩きやすいものがほしかったというのが一番でしたので、購入時に男性物か女性物かというのをあまり気にしませんでしたが、陳列されていた場所が男性用の商品ばかりだったので男物という判断をしています。

公式サイトによれば、このブランドのコンセプトは「香りをレイヤードする」だそうです。
ざっと見渡したところ男性向けとは限定していない様子でした(見落としがあるかも)。個人的な感想としては、フレッシュ系のものは香りが気に入れば大人の女性が使用しても合うかな?と思っています。

出先で急に香水がほしくなる衝動というのは、そうあることではありませんが、今回見つけたライチの香りはプライベートな時間に自分が楽しむ甘い香りとしては見合っているようです。

商品コンセプトとは少し異なりますが、誰かに感じさせる香りではなく自分が楽しむ香りを大切にする一時ってのも良いかもしれませんね。