朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

トレーニングで汗をかいたらadidasの香水

adidasと言えばスポーツ用品のメーカーで名が通っておりますが、国外では幅広い分野で製品が出回っている模様です。

そんななかアディダスから香水が販売されているようなので、その香りはどんなものなのか試してみることにしました。

スポーツ系ブランドの香水はどんなもの?

今回用意したadidasの香水は「ICE Dive」と「DYNAMIC Pulse」の二つです。

黒い箱と一緒に並べたadidasの香水

当初、当たり前に思っていたのですが黒いパッケージの印象通りどちらも男性向けの香りです。

キャップが付いたICE_Dive

なお、スプレー部分のキャップは全くファッション性がない多方面で使用される形をした黒の樹脂製です。この辺はスポーツブランドであることを逆に主張しているかのように感じます。

アイスダイブ(ICE_Dive)

ICE_Diveの瓶

付けたらヒンヤリしそうなネーミングですが、その効果はあまりなさそうです。

シュッと吹き付けると、男性向けの製品によくある苦みを感じるような香りがします。

ビールに苦みなどは、美味しいといって好んでの飲む人がいますがこの手の香水も同じなのでしょうか。不味くなければ少々苦みを入れても万人受けするという考えにはやや疑問を持ってしまいます。

苦い物は苦くて特に美味しい訳ではありません。慣れてしまっているだけです。
実はこれ、分かっていないと子供や若者に嫌われる要素になります。

ICE_Diveは付けてから時間が経つと、この苦みのような癖のある香りは和らぎ、わずかにフルーティーな香りが維持し続けます。

甘さはないけど、大人の味付けがされた香りといったところでしょう。

ダイナミックパルス(DYNAMIC_Pulse)

DYNAMIC_Pulseの瓶

この手の香水というのは身近に似たような臭いを発する物が少ないので例えが難しいですが、吹き付けた瞬間にわずかにハッカの香りがするような感じがします。

過去に記憶にある男性化粧品の臭いだとMG5が近いかなとも思いましたが、時間が経ってからの臭いは違いました。

どちらもスポーツ後を意識した香水

ICE_DiveとDYNAMIC_Pulse

このadidasの香水はどちらも内容量が100mlでスペイン製です。

adidasはスポーツ用品のブランドイメージが強いので、トレーニングで汗をかいた後を意識した味付けなのかもしれません。

そう考えると、たしかに運動後の汗塗れの体に甘ったるい臭いを付けるよりは、この手のドライな香りが好まれるのでしょう。

私も日頃から運動で汗をかくことを意識して生活しているので、トレーニングで汗を流したあとに使ってみることにします。