朝礼の話題で笑っちゃえ!

今日の話題は何にしよう?そんな迷いはここで吹き飛ばせ… るといいですね

会社に付けていける香水を考える【RISINGWAVE_ZERO】

大人の男が仕事中に香水の臭いがキツかったらどうでしょう?わりと身近な問題で良くあることでもあります。

ビジネスにおいて香水が全く否定されるわけでもなく、この程度の香りなら許容範囲だろうという香水はあると思いますが、好みもあることですし、それぞれ個人的な主観によるのは間違いないでしょう。

仕事中に付けていてもおかしくない香水とは

昔はどうにも我慢できないような変な趣味の香水(実はブランド物に多い)を付けている方が多くいらっしゃいました。

今は少なくなったように感じますが、特に団塊の世代に方が現役のときに多かったような印象を受けます。

RISINGWAVE_ZEROの白と黒

現在も昔も若い人には、そういったきつい香りを好む人は少ないようですが、実はこの傾向は加齢による臭覚の衰えというのも否定できず気を付けなければならないでしょう。

つまり、仕事の日でも香水を使いたかったら若年層向けのモノを選んでおけば間違いないとも言えます。

RISINGWAVEのZERO_BLACK

臭いの種類で選ぶならば、車用の芳香剤のように「洗剤の香り」などというのがあれば最も無難な気がしますが、香りが洗剤に近くても香水の香りに洗剤を持ち出すことはメーカーのスタンスとしてなさそうです。

RISINGWAVE_ZEROのBLACK

香りを強調しすぎず、かいだときに匂いの種類としては香水だとはっきり分かるのが理想ですが、最近入手した中で最も良さそうなのが「RISINGWAVEのZERO_BLACK」でした(画像は100ml)。

私が感じるポピュラーな男性用香水の中で、自分の趣味には合わないが香水と認められているものにBVLGARIの香水があります。

あれが好みの香りだという方もいらっしゃることと思いますが、どうも万人向けではないというのが私の評価です。

RISINGWAVEのZERO_BLACKは、同じく万人受けもしない感じの香りですが(実際に売れ筋でもない)、鼻を突くような不快さがなく、「香水の臭いだね」「男性用だね」くらいの個性を主張し過ぎていない印象です。

いき過ぎてない普通の香りといえば、お洒落に興味を持たない男性ならCMなどで見かける無難な商品をついつい選びがちですが、「RISINGWAVEのZERO_BLACK」などは他人と匂いが被ることも少なくささやかな個性も演出できそうです。

同性を含め他人に不快を与えない大人の香り。しかも、個性的であることを求めるとなると難しいものですね。

ノーマルなRISINGWAVE_ZERO

RISINGWAVE_ZEROの画像

参考までにRISINGWAVE_ZEROには白いデザインのものがあって、BLACKに対してWHITEというネーミングかと思っていたら違うようで、この白い瓶に薄いブルーの製品がノーマルのRISINGWAVE_ZEROといった位置づけのようです。

RISINGWAVE_ZERO容器の特徴

容器の特徴

容器の特徴である斜めの段差

前面の白いデカール

前面にはさりげなく白いデカール

この白いデザインの容器はウラ面が平らではありません(画像は50ml)。

この点は、他のRISINGWAVEの製品とは容器では差別化されているようです。

ブルーは中の液体の色

逆さにした香水の瓶

ノーマルのRISINGWAVE_ZEROの青い色はガラス容器の色ではなく中身の香水にブルーの着色がされているようです。

香りの特徴

こちらの白い瓶のRISINGWAVE_ZEROは、フルーティーな香りでBLACKとよりは仕事向けではないかなと感じます。

ただ男性向けで甘い香りがするものは珍しく、フルーティーなフレグランスによくある柑橘系の変に酸っぱいような臭いがないのが嬉しいところです。

この手のものは、人前ではなくプライベートな時間に楽しみたい香りです。ただ、先の洗剤の香りみたいなものを望むならばノーマルのZEROにはムスク系の妙な大人っぽさが少ない(多少は含まれている)ので許容できる香水かもしれません。

香りにおいても自分の主張はほどほどに

RISINGWAVE_ZERO_BLACK

けして売れ筋ではなく地味でも存在感を感じる香水が良い?

組織の中で、自分が良いと思った考えを延々と主張し続けるのも周りには甚だ迷惑なことです。

可もなく不可もなくという訳でもありませんが、社会生活ではある程度の協調性というのが大事ですし、会社に香水を付けていくならば他人に不快感を与えないことは重要です。

もしビジネスの場でも香りを重要視したいならば、自分を強調しすぎず人の輪を作れる力というのは、人に不快を与えない周りを引きつける香り選びというもので表れてくるのかも知れません。

【香りについて書いた記事】

資生堂タクティクスコロンを買った:TACTICS

ライチの香りがする香水【LAYERED_FRAGRANCE SUGAR_LYCHEE】